スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
色んな粉で・・・
新しい本を買ったので、早速ほんのレシピで作ってみました。
国産小麦のパンづくりテキスト」、ずいぶん前にいい本だよ~と
聞いてからずーっと気になっていた本です。  ちなみにこの本も気になる・・

0801101
0801102
[田舎パン]ホシノ天然酵母 
ナンブコムギはなかったので、ゆきちからを使いました。
ゆきちから:タンパク含有量:11.0% 灰分:0.46%
っと、、ホシノ丹沢酵母もなかったので、ホシノ天然酵母使用です。
個人的にはホシノ天然酵母の方が風味がしっかりしていて好きです☆

テキストの通りに生種を起こしてみたのですが、、むー、なぜか、、
異様に早く完成しちゃいました。テキストでは6,7日かかる、って
書いてあったのですが、同じ温度でやってみたにもかかわらず、、
4日で完成しちゃったよ。
見極めが間違ってたのかなぁー?ホシノ丹沢じゃないせいなのかぁ?

で、実際に捏ねはじめると、どーにもこーにも水分が足りない。
ベーグル並みの硬さです・・・ありり?計量ミス?
・・・・とこの辺から「どーでもいいや」的な雰囲気になってきた
短気な私。最後の最後にクープを入れるときは、間違って先に
霧をふいちゃう始末・・・。そりゃ引きつるさ~ ←開き直り。
ちなみに写真は一番マトモに見える角度からです、モチロン

このパン、姿はイマイチでしたが、とっても香ばしくてびっくり
ホシノ天然酵母の香りがとってもよーく出ていた気がします。
味は、、下のカンパと比べると粉の味は薄いですが、
砂糖不使用でも十分甘みを感じるパンでした 
レシピ通りだとちょっと塩味がきついかな、と思ったので
次回は減らして、そしてもうちょっと丁寧に捏ね&発酵させてみよう
ク、ク、クープも、、、がんばって練習しますです


0801117
0801118
[カンパーニュ]ホシノ天然酵母
こちらは、なんとなーく、フラフラっと作り始めちゃった・・・(笑)
水分が少なすぎたみたいで、妙に硬い生地で、発酵不足なのも
手伝ってか、全然ふんわり感なし・・・もっちりドシっと、、トホホ

なのですが、味は好きでした。F-ピナクルミナミノカオリのブレンド。
F-ピナクル:タンパク含有量:12.0%±0.2% 灰分:0.55±0.05%
ミナミノカオリ:タンパク含有量:10.5%±1.0% 灰分:0.95±0.5%


多分、、ミナミノカオリの味が断然勝っていると思うのですが、うーんと、
なんていうのか灰分が多い粉らしく味わい深い。さすがは石臼挽き
噛んでいるとじんわーりと甘みがしてきて、うん、お気に入り

しつこいようですが、、粉が高くなったなぁぁ。
12月に私が買ったときは、それぞれ30~100円ぐらい安かったのに・・・・・。



はじめましてのカフェシブルに行ってみました。
0801116
タルト、チーズケーキ、ガトーショコラ、
焼き菓子、、どれもおいしそうでした
私はシフォンケーキの気分だったので
バナナシフォン、珍しいでしょ。
お友達は季節のタルト(苺)です。
超久しぶり~ってわけでもないのに、話が弾みに弾んで
気がついたら3時間経過!ひゃ!
居心地のいいカフェで、心ゆくまでのおしゃべりっていいね
スポンサーサイト
2008.01.26 Sat 22:33:52   comment:26   trackback:0   [Bread@R]
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。