スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
相変わらず・・・ケーキな生活
3月に入り、春らしい暖かい日が続いていますね
・・・私は元気でピンピンしているのに、私のPCは相変わらず調子が悪く、
何をするにもノロノロっと動作・・・まるで冬眠しているかのようです
と、PCのせいにして(笑)、ブログの更新をさぼっている私ですー

さて、お友達と久しぶりにピエール・プレシュウズに行ってきました。
最近甘いもの食べすぎー(って私はいつもだけど)、てことで、2人で
1つのケーキをシェア。選んだのは・・・
08003012
[ドクゥール]
手前からカカオ分40, 50, 60, 70%の
チョコを使ったムースが4つ、乗ってます。
チョコの印が顔みたいで可愛らしい

土台のチョコケーキにはラズベリージャムも入っていて、おいしい
チョコの味は、、40%のはミルク感たっぷり、50%は後味にほんのり苦味。
60%は苦味と酸味が混じり、70%のは苦味もありつつ、酸味が強めに登場。
2人とも70%のが一番チョコらしくってお気に入りでした
うしし、こういう食べ比べチックなケーキって面白いね~


定番のモンブラン、こちらはテイクアウトしました。
08003011
[モンブラン]
中は薄いパイのようなクッキーが土台に
あり、その上にカスタードクリーム、栗の
甘露煮、たーっぷりな生クリーム、そして
外側にモンブランクリームシートが
巻きつけられてます。
姿は変わらないのですが、、うーん、、前と味が違う気がする・・・。
前はモンブランクリームにシナモンがきいていて、もっと栗の
風味もあったのですが、今回は、その風味は感じられず、
全体的に甘さも控えめ、ちょっとパンチが足りない?気が・・。
生クリームがとっても濃く、そちらの味の方が目立っていたかも。
うーん、こんな味だっけ?私の記憶力が悪いだけかなー?


モンブラン続きます、、オホ
08003013
[モンブラン]
こちらはcoffee kajitaさんのモンブラン。
下からチョコ、クッキー?タルト?の土台、
栗の甘露煮がたっぷり入った生クリーム、
そして外側のマロンクリーム。
形が変わっていたのにびっくりー!前はマロンクリームが蕎麦状では
なかったのに~。味は、、うーんと、あまり変わってはいなかったかも、
ですが、一人で一個食べたせいか(前回は半分)、甘味が強めに
感じられました。でも、相変わらず栗感たっぷりでおいしい~


もういっちょ、モンブラン!
前から気になっていたお店に、ようやく行ってみました。
08003010
[モンブラン]
サロンド テ ラ・カシェットのモンブラン。
画像が暗くてすいません・・・
下から薄いパイ生地、メレンゲ?、栗の甘露煮、
生クリーム、外側にマロンペースト、一番上にも
栗の甘露煮。

土台のパイ生地がなかなかいい味出してます。メレンゲの
サクサクな感じもよかったし、多すぎないっていうのも良かったし・・
甘さも程よく、全体的に綺麗にバランスよくまとまっているという
感じでした
この日はもうひとつのお目当てのチーズケーキが売り切れていたので
また近いうちに行ってみたいですー

さー、本格的な春が来る前に、、なまった&横に伸びた体を戻さなくちゃ・・・
花粉と闘いながら、テニスでも行ってこようかなー?
スポンサーサイト
2008.03.09 Sun 23:50:44   comment:20   trackback:0   [お店Sweets]
| HOME |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。